2011-07-30

「宇宙人はいるのか?」~右脳で捉えた宇宙人

%E5%B9%B8%E7%A6%8F%E3%81%B8%E3%81%AE%E8%BF%91%E9%81%93.jpg
「宇宙人はいるのか?」 ~“スピリチュアル系”宇宙人ブームとはに引き続き、今回もスピリチャルな世界を。

皆さん、松原照子さんってご存知でしょうか。幼いときから普通の人には見えない不思議な方々と出会い、その不思議な方々とのやり取りによって、これから起こることを予知(世見)できる方で、東日本大震災をいい当てたことで今とても注目されています。

普通の人には見えない不思議な方々と交信している・・というと何とも怪しげな話にも聞こえますが、直感や予感、虫の知らせ・・など、目に見えない物事を感じ取ることは、決して不思議なことではなく、見える人には、はっきりと見えているのかもしれません。

また、目に見えない対象と、トランス状態に入ることで交信するシャーマニズムは世界にも数多くあり、日本でも古来の「巫女」から現代でも「ユタ(沖縄・奄美大島)」「トゥスクル(アイヌ)」「イタコ(東北)」といった存在が知られています。

普段私たちには見えない対象と交信するスピリチャルな世界って、どんな世界なのでしょうか。今回は、松原照子さんの「幸福への近道」と、奄美大島で現在も存在しているユタの根間ツル子さんを紹介する中から、精神世界の不思議な方々(宇宙人?)とはどんな世界なのかをお届けしたいと思います。

(さらに…)

  投稿者 nannoki | 2011-07-30 | Posted in ⑬宇宙人・スピリチャルNo Comments » 

今週の福島原発(7/20-7/26)福島原発は収束に向かっている?

先週、7月19日に東電から新しい工程表が公表されました。敷地境界の放射線量の値が安定していることから、ステップ1の目標「放射線量が確実に減少傾向になっている」の達成を確認したとなっていますが、一方で同じ報告書に発電所港湾内の放射能濃度は依然として高いとも書かれています。
単に、放射性物質の漏れ出す場所が、大気中から海水中に変わっただけで、メルトダウンした原子炉から相変わらず放射性物質は漏れ出し続けているのではないでしょうか。本当に福島原発は収束に向かっているのか、今週の福島原発の動きを見てみましょう。
◆一週間の動き
今週一週間の福島原発の動きをNAVER より引用
7/20 台風接近により作業の見合わせ
 出典47NEWS
7/21 水処理システムが自動停止
 出典 時事ドットコム
7/22 3号機の燃料プール冷却を一時停止
 出典 時事ドットコム
7/23 汚染水浄化システム復旧作業が終わり運転再開
 出典 FNNニュース
7/24 無人ヘリによる1号機建屋上部のダストサンプリングを実施
 出典 RBB TODAY (ブロードバンド、その他のニュース)
7/25 汚染水処理システムのうち、塩分除去装置が停止
 出典 読売オンライン
7/26 炉内の燃料に直接散水、冷却方法変更
 出典 日本経済新聞
今週も、循環冷却は動いたと思ったら止まりを繰り返していて楽観を許さない状況です。福島原発の事故の被害を出来るだけ小さく報道しようとする政府・東電に変わって、引き続き出来る限り正確にお伝えしていきます。
今週は、「原子炉の冷却方法を変更するのはなぜ?」、「セシウム牛問題の本質は?
」、「放射性物質による土壌汚染の食物への影響」
をお届けします。
興味を持たれた方は、応援も宜しくお願いします。
ブログランキング・人気ブログランキングへ にほんブログ村 科学ブログへ

(さらに…)

  投稿者 nodayuji | 2011-07-28 | Posted in ⑪福島原発問題No Comments » 

■ 「みんなが知りたい!原発と生物シリーズ」~プロローグ

前回の記事で計12回続いた「放射性の内部被爆シリーズ」も一旦終了となります。
放射性物質による内部被爆の危険性、そしてその対処方法を概観できたのではないかと思います。
さて、今回からは生物ブログならではの視点から、原発・放射性物質・生物進化についてより詳細に押さえていきます。
 
放射性物質の危険性は、今回の原発事故を契機に広く社会に知れ渡りましたが、その影響についてはまだまだ未解明な部分が多いというのが実感です。ましてや放射線に対する防御・浄化方法に関しては、雲を掴むような分野と言ってよいほど、まだ何も分かっていないのが実情ではないでしょうか?
  
しかし、生物史の視点からみると、生物誕生から一貫して放射性物質は存在し、そのような環境下で放射性物質から防御又は順応してきた生き物が、現在も存在しているのです。
 
そのような適応システムをまずは事実としてありのままに受け止め、そこから学ぶことで、今後の放射性物質への対処方法が見えてくると思います。自然の摂理を解明し、現代的課題の解決策を導いていきたいと思っています。
%E6%B7%BB%E4%BB%98%E8%B3%87%E6%96%99.gif
 
そこで、今後追求していくテーマを整理します。
 
 
続きを読む前にクリックよろしくお願いします
ブログランキング・人気ブログランキングへ
にほんブログ村 科学ブログへ

(さらに…)

  投稿者 andy | 2011-07-23 | Posted in ⑪福島原発問題No Comments » 

今週の福島原発(7/13~7/19)~7/19東電工程表/微生物の浄化作用~

今週も福島原発について最新情報を報告します

●一週間の動き
今週一週間の福島原発の動きをNAVERより引用

ここ1週間の要点

7/12 交換部品が腐食=汚染水処理、薬液再漏えい
出典:朝日新聞社
7/14 3号機、窒素注入で水素爆発防止
出典:MSN産経ニュース
7/15 水処理装置の運転停止
出典:RBB TODAY
7/16 引き続き、流量低下の原因調査(水処理装置停止)
出典:MSN産経ニュース
7/17 台風6号接近に備え、3号機建屋に仮設屋根設置準備
出典:Bloomberg.co.jp
7/18 3号機のタービン建屋の屋根にある、穴をふさぐ作業開始
出典:47NEWS
7/19 首相 “ステップ1は達成”
出典:NHKニュース
7/19 台風対策で原子炉の注水を減らす
出典:ドットコム
 
今週の気になるニュースは「東電が発表した工程表の進捗」です。これを軸にまとめつつ、先週に引き続き、「微生物の浄化作用」についてもまとめます。

応援クリックお願いします。
ブログランキング・人気ブログランキングへ
にほんブログ村 科学ブログへ

(さらに…)

  投稿者 MASAMUNE | 2011-07-21 | Posted in ⑪福島原発問題No Comments » 

「放射線の内部被曝シリーズ」~まとめ~ 最終回(後編)

ひきつづき、「放射線と内部被曝シリーズ」の後編です!
 
hibakugennki.jpg
 
後編は、内部被曝の影響からの対策までを追求してきました!
是非、ご覧下さい!
 
ブログランキング・人気ブログランキングへ
にほんブログ村 科学ブログへ

(さらに…)

  投稿者 tyani | 2011-07-17 | Posted in ⑪福島原発問題No Comments » 

「放射線の内部被曝シリーズ」~まとめ~ 最終回(前編)

 「放射線の内部被曝シリーズ」も11回目となります 今回は最終回として、これまで長きにわたった過去の追求内容を遡り、まとめていきます!
 是非このシリーズを俯瞰し今後の生活に役立ててもらえる気づきや情報となれば幸いです。
 
hibakubyouki.jpg
  
 3.11の東日本大震災に端を発した、人災「福島第一原発放射能汚染事故」は今月で4ヶ月経ち、未だに収束の様相をみせません。シリーズ当初は「どうにもならないんじゃないか?」と想われた放射能汚染による人体への影響でしたが、回を重ね追求していくこと毎に、少しずつ現状を突破していける可能性も見出せてきました!
 
 それでは、過去記事を振り返っていきましょう!
 
その前に、いつも応援ありがとうございます!
今回も続きを見る前にクリックをお願いします☆

ブログランキング・人気ブログランキングへ
にほんブログ村 科学ブログへ

(さらに…)

  投稿者 tyani | 2011-07-17 | Posted in ⑪福島原発問題No Comments » 

今週の福島原発(7/6~7/12)~ストレステスト/植物の浄化作用/微生物の浄化作用

今週も福島原発について最新情報を報告します
●一週間の動き
今週一週間の福島原発の動きをNAVERより引用
 
7/5 3号機に窒素注入準備
出典日本経済新聞
7/6 1号機の原子炉建屋を覆うカバーの土台を搬入
出典FNNニュース
7/7 窒素封入の現場確認作業を失敗
出典日本経済新聞
7/8 原子炉建屋1階に作業員が入り、窒素注入に向け調査・準備
出典NHKニュース
7/9 3号機の建屋へ窒素注入する配管の確認作業
出典MSN産経ニュース
7/10 薬剤漏れで汚染水処理停止、原子炉注水は継続
出典徳島新聞社
7/11 汚染水浄化装置、汚染水漏れ半日止まる
朝日新聞社
7/12 福島第一原発 汚染水浄化装置の一部で漏水 日テレNEWS24
汚染水浄化装置はこの間再びトラブルに見舞われ、効果が表れるののはもう少し時間がかかりそうです。しかし、汚染水はあふれ出始めないだろうか?
3号機の窒素注入に関する情報が続いており、原子炉の状況が気になるところ。
続きを読む前にクリックお願いします
ブログランキング・人気ブログランキングへ
にほんブログ村 科学ブログへ

(さらに…)

  投稿者 andy | 2011-07-15 | Posted in ⑪福島原発問題No Comments » 

「宇宙人はいるのか?」 ~“スピリチュアル系”宇宙人ブームとは


  
前回記事『「宇宙人はいるのか?」 ~宇宙人ブームとその背景』では、1970年代~1980年代の宇宙人ブームを取り上げ、そこに透けて見える軍事的背景(東西対立緩和するとUFOブームが起きる)を明らかにしました。
  
今回は、日本で近年にわかに起きていると見られる、新しい宇宙人ブームに焦点を当てます :D
  
その代表例として、①ゼカリア・シッチン氏による「アヌンナキ」論、②大川隆法氏(幸福の科学)による多元的宇宙人論、を取り上げます。
  
応援のクリックをお願いします
ブログランキング・人気ブログランキングへ にほんブログ村 科学ブログへ
ありがとうございます

(さらに…)

  投稿者 yaga | 2011-07-12 | Posted in ⑬宇宙人・スピリチャルNo Comments » 

「宇宙人はいるのか?」 ~宇宙人ブームとその背景

%E3%83%AD%E3%82%BA%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%83%AB%EF%BC%B5%EF%BC%A6%EF%BC%AF.jpg
UFOや宇宙人の目撃情報は巷に多く流れていますが、果たして本当に地球に来たのでしょうか?
地球外生命体が存在する可能性は否定しません。むしろ地球外にも水は存在するし、水がなくても生命体的なものが存在する可能性も十分にあります。
しかし、とてつもなく離れた星に誕生した生命体と、地球誕生から46億年のうち500万年、地球史のたった0.1%しか存在しない人類が彼らと接触する確率は極めて小さいと考えられます。
この間、いくら探しても信憑性の乏しい断片情報ばかりで、公的機関の研究結果も天文家たちの情報もありませんでした。ネットサーフィンしても書籍などでも宇宙人が地球にいると断定できる決定的な証拠は何一つありませんでした(知っている方は是非教えて下さい)。
ということで今回はなぜ宇宙人情報が飛び交うのか、最も有名なロズウェル事件を軸にその背景に迫ります

↓いつもクリックしていただき、ありがとうございます。
ブログランキング・人気ブログランキングへ 
にほんブログ村 科学ブログへ 

(さらに…)

  投稿者 tsuji1 | 2011-07-09 | Posted in ⑬宇宙人・スピリチャルNo Comments » 

今週の福島原発(6/29~7/5)~循環注水冷却の状況/5号機は大丈夫?/福島周辺の被ばく実態が徐々に明らかに・・・

0705hukusima.jpg
福島第一原子力発電所4号機 原子炉建屋5階 使用済み燃料プール(2011年6月29日撮影 東電)

<今週の福島原発の動き>
6/28 循環注水復旧へ作業開始 
6/29 放射能漏れ防ぐカバー設置  
7/01 汚染水浄化処理システムを停止  
7/02 3号機原子炉建屋にロボ投入、床面の清掃開始  
7/03 5号機の海水のホースに水漏れ発見、取り換え工事→運転再開  
7/04 1号機原子炉への注水量が減少。原因調査中  
7/05 3号機に窒素注入準備 

気になる点は、、、
目下の最大の課題である「汚染水浄化→循環注水冷却」は、今週もトラブルによる停止と再開が続いているが、現況と今後の見通しはどうなっているか?
これまでトラブルがほとんど報道されてこなかった5号機の系統に漏水があったようだが大丈夫なのか?
また別の情報では、福島周辺の子どもたちを対象にした放射線被ばく調査の速報も非常に気になる。
福島第1原発事故 福島市に住む子どもの尿を簡易検査した結果、放射性セシウムを検出 
福島第一周辺の子1000人調査 甲状腺微量被ばく45% 

今日の情報紹介メニューです。
1.汚染水浄化→循環注水冷却はどうなっているのか?
2.5号機・6号機は問題ないのか?
3.福島周辺の被ばく状況の調査結果をどう見るか?
4.東京都大田区蒲田の放射線量測定


気になる続きはポチっと押してからどうぞ
ブログランキング・人気ブログランキングへ
にほんブログ村 科学ブログへ

(さらに…)

  投稿者 iwaiy | 2011-07-05 | Posted in ⑪福島原発問題No Comments » 
1 / 212