2016-11-03

Y染色体なしで繁殖機能を持つ“オス”

20081013162802
画像はこちらよりお借りしました

多くの哺乳類は、遺伝子により性決定を行っており、X染色体、Y染色体がその決定に関わっている。そして、Y染色体を持つ個体がオスとなる。
しかし、Y染色体を持たずとも繁殖機能を持つ“オス”が確認されている。
(さらに…)

  投稿者 seibutusi | 2016-11-03 | Posted in ①進化・適応の原理4 Comments »