2011-11-17

君もシャーマンになれるシリーズ3~シャーマンとは?予言者とは?

 
「君もシャーマンになれるシリーズ」第3弾です。 :P
 
前回はシャーマンの中でも後天的シャーマンの事例として、沖縄のユタや未開部族についてみていきました。(君もシャーマンになれるシリーズ2~シャーマンとは?予言者とは?
 
今回は、引き続いて先天的シャーマンの見える世界について追求していきます。
 
前回以上に凡人では感じ取れない感覚ですが、先天的シャーマンの実態と特徴について分析し、後天的シャーマンとの比較もしていきたいと思います。
 
今回も思考の枠を広げて、彼らがどんな世界を見ているのか見ていきましょう!!
 
%E3%83%88%E3%83%83%E3%83%97%E5%86%99%E7%9C%9F%E5%80%99%E8%A3%9C%EF%BC%93%EF%BC%88%E3%83%AD%E3%83%B3%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%89%EF%BC%89.jpg
 
続きを読む前にクリックお願いします!
 
ブログランキング・人気ブログランキングへ
にほんブログ村 科学ブログへ
 

 にほんブログ村 科学ブログへ


 
1.先天的な予言者の事例
 
松原照子
 
照さん(松原照子氏)は、3.11東日本大震災をブログ「世見・幸福の近道」で予言していたことで注目を集めました。
 
%E5%B9%B8%E7%A6%8F%E3%81%AE%E8%BF%91%E9%81%93.jpg
 
照さんは不思議の世界の方々に会い、その人が話したことを書き留め、ブログに紹介しています。内容は、歴史事実に言及した内容、災害予知や原発事故以降は放射性物質の中和のヒントなど様々です。
 
書籍「幸福の近道」で紹介されている不思議な世界の方々とは、「不思議の世界のおじちゃま、髭のおじちゃま、ブルーグレーのおばちゃま、など」と名前の通り不思議な世界の人達です。
 
照さんは不思議な世界の方々とは幼少の頃から会っており、現在でも昼夜を問わず向こうが来たい時に来るそうで、見え方は普通の人を見ることと変わりないそうです。
 
 
ロン・バード
 
現代の超能力者であるロン・バード氏は、9.11テロや3.11東日本大震災を予言したことで有名。巷では全米No1超能力者と言われている。霊媒師・透視能力者の家系に生まれている。母親も霊媒師である。自身の娘も超能力があると言う。家系的なつながりが見られることから先天的な能力があると推測される。予言の能力は小さい頃(14歳以下)から発揮している。
 
基本的にリーディングという形式をとり、対象の人物に会い数秒で生まれてから亡くなるところまでが見えるという。そこで得られる情報は映像だけに限らず、臭覚、触覚も含めてリアルに感じ取られる点が特徴的。政界人材から有名俳優までリーディングを依頼されている。
 
%E3%83%AD%E3%83%B3%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%89%EF%BC%92.jpg
        ロン・バード氏(注:曙の写真ではありません)
 
3.11東日本大震災の直前(3月8日)に彼自身の強い要望で来日し、「今回の来日は、僕が頼んでセットしてもらった。というのも、日本は大きな転換期にきていると思う。そして、残念だが、その転換の前に日本の人々には非常に大きな障害が起こると感じるんだ。それを伝えたかったんだよ」とインタビューに答えている。ロンバードHP
 
以下 Power Shop Amigo より本人インタビューを引用
特集-ロンバード来日インタ-ビュー-1/インタビュー前半
 

―超能力としてどのような能力を持っていますか?
R:超能力は色んなジャンルがあると思うけど、基本的にはリーディングで 一番見やすいのはビジネスのジャンルかな。また健康状態を見る事も得意だね。
―あなたのお客さんはどのような人がいますか?
R:具体的な名前は言えないけど、過去に総理大臣の職務に就いた事のある人、ホームレスの人まで本当に色んな人をリーディングしてきたよ。
基本的に私の能力がリーディングを行う人にとって 助けとなるのであれば分け隔てなくサポートしてきたね。
―リーディングの際に全ての事象が見えるものなのでしょうか? 
それとも特定の事象のみ、見えるものなのでしょうか?
R:特にリーディングの際に難しいものはなくて、全ての事象が見えるね。生まれるところから亡くなるところまで全て見えるよ。それが一瞬(2~3秒)の間に走馬灯のように見えてくる。DVDプレイヤーのように一時停止したり、また、特定の部分を集中して見る事もできるね。
―リーディングは映像のみで見えていますか?それとも視覚以外の五感でも感じていますか?
R:匂いもあるし、触れた感覚もある。あたかもその場にいるような感覚でリーディングをしているね。
―そのリーディングの情報はどこから来ていると考えますか?
R:全ての情報は宇宙に記憶されていてそこから来ていると思う。

 
 
2.後天的予言者と先天的予言者の比較
 
これまで見てきた中から、両者の特徴を挙げて比較してみます。
〇後天的予言者(シャーマン)
・見えるものは守護神霊やご先祖様(ハッキリ見えているかは不明)。
・歌や踊りから始まり、憑依したり自ら出向いて、神様やご先祖様のお告げを受ける。
・悩み相談、カウンセリング、除霊を行う。
・突然に襲う苦しい巫病期間(修行期間)を体験し、シャーマンへ覚醒していく。
・遺伝性もある。

 
〇先天的予言者(照さん)
・不思議の世界の方々と“会って”いる。
・不思議の世界の方々は、普通の人と同じように鮮明に見えて、複数の人と会う場合もある。
・幼少期から見えている。
・照さんが不思議な世界の方々が話すことを書き留める(自動書記?)。
・人生の転機はあったものの、苦しい巫病や修行期間はない。

 
〇先天的予言者(ロン・バード)
・霊媒師、透視能力者の家系で、子どもも超能力を持つ。
・リーディングにより数秒で生まれてから亡くなるところまでが見える。
・情報は映像に限らず、臭覚、触覚も含めてリアルに感じ取られる。
・リーディングの情報は宇宙に記憶されていてそこから来ていると感じられる。
 
 
 
3.まとめ
 
両者に共通する点は、自分以外の存在からお告げを受けたり、知恵を借りているということです。一方明確な違いとしては、後天的なシャーマンは巫病という苦しい期間があるのに対して、先天的な予言者はその様な経験を持たないこと、また、シャーマンは歌や踊りよってトランス状態になることで守護神霊やあの世の世界と繋がるが、先天的な予言者は普通の状態で見聞きする点が挙げられます。
後天的予言者シャーマンは世界各地域にも事例が見られ、その歴史は長いとされていますので、歴史的観点を切り口に民族史や宗教との繋がりをみながら、今後追求していきたいと思います。
次回は、シャーマンが誕生する環境に迫ってみたいと思います。
 
お楽しみに :wink:

List    投稿者 cosmos | 2011-11-17 | Posted in ⑬宇宙人・スピリチャルNo Comments » 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.seibutsushi.net/blog/2011/11/1224.html/trackback


Comment



Comment


*