2012-09-15

「小さな命が生まれる」体験レポ(3)~赤ちゃんは、何を感じ取っている?~

ついに、3回目まで来ました妊娠レポート。
現在、8ヶ月半すぎ、体重は1600gを越えました :D
    
%E3%81%8A%E8%85%B9%EF%BC%888%E3%83%B6%E6%9C%88%EF%BC%89.JPG
お腹の写真で~す。
     
胎動もかなり激しくなってきました
先日は、「トルコ行進曲」を聴いていたら、曲に合わせてリズム をとっていました
「どん、どん、どん」って一定のリズムでお腹を叩くんです。
(初めは「私の脈?」って思いました。でも、脈にしては遅いしなぁって感じていて・・・。曲が終わったら「ピタ」と止まったんです。)
聞こえているのですね
     
お風呂で、「気持ちいいね~♪」って話かけると「うん、うん 」と返してきます :D
      
お腹の中でいろんなことを感じとっているのですね :D
ということで、今回は、赤ちゃんの【五感】の発達を紹介します
      

 にほんブログ村 科学ブログへ


今までのシリーズはこちら
■「小さな命が生まれる」体験レポ(1)~子宮内膜が受精卵を飲み込む!?~
■「小さな命が生まれる」体験レポ(2)~18億年を8週間で駆け抜ける!
%E8%83%8E%E5%85%90.JPG
妊娠8ヶ月のお腹の中
   
     
■一番、最初にできる感覚は?
    
お腹の中にいる赤ちゃん、一番最初にできる感覚って、何だと思いますか
それは「触覚 」なんです。
なんと、お母さんのおなかの中にいる10週くらいから、口の周りに触覚機能が発達し始めるんです
この頃から指しゃぶりも始まっていきます。
こういった刺激が脳の発達を促していくんですね :D
    
そして、赤ちゃんは、おなかの中で、自分のからだをいっぱい触っていきます。
面白いのは、ちゃんと順番があって、頭の上から触りはじめ、だんだん下のほうに下がり、最後は足を触っていくんです
こやって、自分の体を確認しているのでしょうか
     
そして、胎生4カ月ごろになると、基本的な条件反射ができるようにようになるんです。
胎児のまぶたを撫でると、目を細めるようになります
また、唇を撫でてやると吸い始めるとのこと
(医学検査の時に実験されたようです)
眉をひそめたり、目を細めたり、顔をしかめたりと、表情が出てきていますね。
     
そして、5カ月から6カ月目に入ると、生後一歳の子どもと変わらないくらい触覚が発達してきます
胎児の頭をくすぐったりすると、素早く頭を動かしたりします。
くすぐったいよ~って感じでしょうか
     
また、母親に冷たい水を飲ませてみると、胎児が母親の腹を激しく蹴って不快感を示すらしいです!冷たい水がイヤなのですね
(私、けっこう飲んだりしていますが(-_-;))
   
    
■意外に食通!?
    
5カ月から6カ月目で、味覚がすでに発達しているらしいです
   
こんな実験があります。
   

羊水という〝甘口の食事〟にサッカリンを加えると、飲み込む回数が倍になる。これとは逆に、リビドールと呼ばれる嫌な味のするヨードのような油液を羊水に加えると、吸飲回数が激減するばかりでなく、顔をしかめさえする。

  
とのこと。
味が分かっているのですね
     
     
■何を聞いている?
     
お腹の中を想像してみて下さい。
実は、お腹の中ってかなり騒々しいんですよ
母親の胃がゴロゴロいっている音、心臓の音etcけっこう内蔵の音が響いています。
     
では、いつから赤ちゃんは音を聞き始めるのでしょうか?
最近の研究でわかったのですが、胎生6カ月以降になると、胎児は始終″聞き耳〟を立てているらしいです。
母親の声、父親の声、その他の音など。
外の音を聞き分けているとのことです。
この音は安心とか、この音は不快とかetc
観察したらその様子がつかめそうですね
     
     
■何が見える?
     
最も発達が遅いが、視覚です。
子宮内は完全な真っ暗闇とは言わないまでも、薄暗い場所です。
だから、特に見える必要はないということですね。
      
でも、赤ちゃんは目がまったく見えないというわけではないのですよ :P
胎生4カ月目から、光に対して非常に敏感になります。
妊娠した女性の腹にライトを当てたり消したりしただけで、胎児の心拍数が著しく変動したという実験があります。
(ちょっとかわいそうな実験ですが・・・)
光に対して反応する程度の発達ということになりますね
     
     
こうやって、五感の発達とともに、赤ちゃんはあくびをしたり、指しゃぶりをしたり、顔を掻いたり、しゃっくりしたりしています
30~40分サイクルで寝たり、起きたりしているそうです
     
      
そして、赤ちゃんって私たちの想像以上に感じ取っているようですよ!
生まれてきた後、お母さんがよくお散歩していた風景を覚えていたりするそうです
実際には、お腹の中にいるので、見れてはいないので、母親の頭の中の映像が転写されるということでしょうか?
また、よくお腹を触ってくれた人、気を送って会話をしていた人などは、覚えているそうです
想いは通じ合うということですよね
     
私は、生まれてきたら「トルコ行進曲」を聞かせて、反応を確かめてみたいと思います

List    投稿者 miwa | 2012-09-15 | Posted in ⑭妊娠レポートNo Comments » 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.seibutsushi.net/blog/2012/09/1330.html/trackback


Comment



Comment


*