- 生物史から、自然の摂理を読み解く - http://www.seibutsushi.net/blog -

機能局在論をぶった斬る?① ~脳の基礎勉強:パート1~

Posted By takesyo On 2010年5月15日 @ 10:24 PM In ④脳と適応 | No Comments

どうも皆さんお久しぶりです。takesyoです
何と私。明日、26才の誕生日を迎えます( ̄∇ ̄ノノ”パチパチパチ!!
いや そんな私事は置いておいて
 
今回からは【機能局在論をぶった斬る】と題して、機能局在論の本質へ迫って行きたいと思います
しかし、脳と聞いて一番初めに思い浮かぶのは。。。
 
%E8%84%B3.bmp
 
難しい言葉が多い
繋がりがよく分からない
どんな働きをしているのかが分からない
 
(。・・。)(。..。)(。・・。)(。..。)ウンウン
よく聞きます。というよりも、私もその一人でした
本当に言葉は多いし、難しいし、複雑だし。。。
 
例えば
感覚やイメージなどは右脳、言語や論理などは左脳。
海馬や扁桃体は記憶を司り、小脳は意識運動を司る。などなど
 
分からないままではどうしようもないので、今回は重要なものに焦点を絞り、基礎勉強と題して、色々とまとめて見ました。一緒に勉強して行きましょう。
 
一緒に勉強して頂ける方は、応援クリックをお願いします
ブログランキング・人気ブログランキングへ [1] にほんブログ村 科学ブログへ [2] [3]


(応援ありがとうございます
まずは、こちらをご覧ください♪
中枢神経をまとめたものになります。
%E8%84%B3%E3%80%80%EF%BD%9E%E7%B3%BB%E7%B5%B1%E6%A8%B9%EF%BD%9E.bmp
拡大はコチラ→<画像の確認 [4]
 
では ここでポイントをまとめていきましょう
 
<ポイントまとめ>
細かな所は一旦棚上げして、一番右端に書いているものに注目です
 
・新皮質系
人類脳や人間脳などと言われ、言葉や思考、記憶をする部分。
地球上の生物の中で脳を占める割合が一番多くなっているのが人類です。
 
・大脳辺縁系
爬虫類脳や動物脳などと言われる脳で、人類へ進化するに従って脳の占める割合が減少している部分です。本能的で情動的な行動を司っていると言われています。
ちなみに、ここには海馬や扁桃体などの記憶を司る部分も含まれています。
 
・脳幹
ズバリ!!生命維持活動に重要な指令を出しているところです。
 
・脊髄
脳からの指令を末端まで伝える、頭から足先まで通っている新幹線のようなものです。
時には“反射(熱いものを触った時に勝手に手を引く行為など)”によって脳に伝達せず行動に移すなど、大きくみればこれも立派な脳の一つ。
 
次に大まかな位置関係を
%E8%84%B3%E7%94%BB%E5%83%8F%EF%BC%91.bmp
 
さて、このように、脳の特定の部位に焦点を当てて、機能(働き)を追求したものを機能局在論と言います。代表としては『大脳・中脳・小脳などの神経系統』や『右脳・左脳』などがあります。
そして、よく用いられているのがブロードマンという人が解明した、新皮質を更に分類した『脳地図』があります。この脳地図では“領野”(あの、連合野とか運動野とかの事です)によって分類されています。
その領野については第三回に勉強して行きましょう♪
次回は、各部位の場所が分かる図などを見ながら、重要な機能の場所と働きをみていきましょう :o


Article printed from 生物史から、自然の摂理を読み解く: http://www.seibutsushi.net/blog

URL to article: http://www.seibutsushi.net/blog/2010/05/975.html

URLs in this post:

[1] Image: http://blog.with2.net/link.php?548466

[2] Image: http://science.blogmura.com/in/073660.html

[3] Image: http://blogranking.fc2.com/in.php?id=92199

[4] 画像の確認: http://www.biological-j.net/blog/%E8%84%B3%E3%80%80%EF%BD%9E%E7%B3%BB%E7%B5%B1%E6%A8%B9%EF%BD%9E.html

Copyright © 2014 生物史から、自然の摂理を読み解く. All rights reserved.