- 生物史から、自然の摂理を読み解く - http://www.seibutsushi.net/blog -

へその緒はライフライン

Posted By trend On 2007年4月21日 @ 8:43 PM In 未分類 | No Comments

へその緒。
みなさん、おうちのどっかに大事にとってますか? :P
私のは桐の箱に入っていたけれど、11年前、娘を出産したときは
プラスティックの箱に入れたのを渡されました。時代は変わる :roll:
へその緒、正しくは臍帯(さいたい)。
母親(=外界)と胎児を繋ぐ生命線。
ライフラインだということを実感した迫真の実録記です。
読みたい方は、ぽちっと押してネ
ブログランキング・人気ブログランキングへ [1]
にほんブログ村 科学ブログへ [2]
[3]


いわゆる妊娠本に書いてある妊婦の心得。
いろいろあるのですが、「鉄分」をとろう、「塩分」を控えよう、というのは
どの本にも書かれていました。
これって、ひとりの妊婦が、2人分の造血をし、2人分の排泄をする。その
負担を少しでも軽くしようという趣旨だと思うのですが。。
私、生まれながらに「頑健」 、唯一の自慢でもあり
軽く捉えていました、その手のこと。私は大丈夫だ 、と。
臨月まで仕事もフル稼働、食べ物、飲み物も好きなだけ貪る。
ストレスが一番イカン!といいように解釈していたのですね。
太りすぎもせず、やせすぎでもなく、順調に推移した体重。
赤信号がともったのは妊娠8ヶ月に入った定期健診の日。
「妊娠中毒症になりかけてます」という医者の一言でした。
ウン?なんだ?それ?
要するに、排泄機能の低下。腎臓機能の低下です。
自分のオシッコとあかちゃんのオシッコ、2人分のオシッコの処理という
酷使?に耐えられなくなっていたんですね。
言われてみれば・・・
朝計った体重より夜寝る前に計った体重は軽く1㌔は超えている。
いつも履いていあた22.5cmの靴が入らなくなり、23.5cmを新たに購入するはめに。
極めつけは足の向こう脛。
皮膚の上から指で押すと、いつもは骨で硬いのに、
何と、フニャッと指がのめりこみ、皮膚がへこむ、で、指を外してもへこんだまま。
なかなか元に戻らない。
完全なむくみ人間でした。。。
しかし、からだがむくんでいたとして何が悪いんだ?
あともう少し。何とか気力で乗り切ろう
志はよかったけど、体がついていかなかった。
決戦(出産)当日。産道もむくみ、あかちゃんはなかなか出てこれず、
そうこうするうちに、胎盤剥離が起こり始め、
あかちゃんのライフライン(へその緒)が機能不全に陥ってしまい・・。
一刻を争う事態となり、いざ割腹 :evil:
私もしんどかったけれど、この子もしんどかったやろうな~、と
正気に戻ったときしみじみ思いました。。。
以上、へその緒=ライフライン説の実録でした。
これから妊婦になる方は、供給源(食べ物)に注意するだけでなく、
くれぐれも、ひとり分の臓器で2人分の排泄を負うということ、
そして、へその緒は供給・排泄いずれにおいても赤ちゃんのライフラインであること
忘れないでくださいね。
九死に一生を得た(というほどでもないけど)みみー


Article printed from 生物史から、自然の摂理を読み解く: http://www.seibutsushi.net/blog

URL to article: http://www.seibutsushi.net/blog/2007/04/199.html

URLs in this post:

[1] Image: http://blog.with2.net/link.php?160642

[2] Image: http://science.blogmura.com/in/073660.html

[3] Image: http://blogranking.fc2.com/in.php?id=92199

Copyright © 2014 生物史から、自然の摂理を読み解く. All rights reserved.